私がタバコを吸い始めたのは、鬱病になってから。

それまでは、両親共にヘビースモーカーだったため、

幼い頃からタバコが大ッ嫌いだった。


きっかけは、ブログ友達の家に遊びに行ったときだった。

タバコを吸ってるのに家が臭くない・・・

興味本位で友達にタバコっておいしいの?って聞いてみた。

吸ってみる?

少し吸ってみた。

ほんの出来心。

メンソールだったから、かむせる事もなく

逆に喉がスーッとして心地よかった。


それからタバコを吸うようになり、

家族全員大反対。

そりゃそうだよね

それでも何か落ち着く感覚

そして、ある意味、自傷のつもりで吸い始めた。


鬱病が酷くなればなるほど、

ミリ数も本数も増え、

酷いときは1日2箱

そんな時もあった。


病気が落ち着いてくるにつれて、

タバコの値上がりもあり、

止めたい・・・

と思うようになった。

頑張って本数を減らし、ミリ数を減らし、

今1ミリまできた。

1日5本に抑えられる日もあった。



なのに、最近、ヘタしたら1箱近く吸っている

落ち着かない・・・

具合が悪い・・・

情緒不安定・・・


不安定であればあるほど手が伸びてしまう。・゚・(ノД`)

体調もよくない。

あと少しで止めれそうだったのに

だいなし・・・

でも、今タバコを取り上げられたら

気が狂ってしまいそう(泣)

精神状態とタバコ・・・

私は比例してしまうんだ


また頑張れるかな・・・

ひとつ、私はタバコを吸うけれど、特定のメンソールしか吸えないんです。

こういう人っているのかな???